« 綾瀬FADDISH | トップページ | リンク »

2007年1月27日 (土)

藤原なつみ

昨日の綾瀬FADDISHのライブは本当良い勉強になりました。また改めて色んなことを考えさせられたんだよな〜。その一番の要因は何といっても「藤原なつみ」。なっちゃんは本当にすごいね。最初は珍しく少し緊張してたみたいだけど、彼女の素晴らしいところは、表現に一切の迷いが感じられないところ。特に最近は、何を表現するかについては色々試行錯誤しているみたいなんだけど、いざそれを表現すべく楽器を持ってステージに上がったら…。普段は本当無邪気な音楽好きの女の子が一変!?それってすごい大事なことだし、本当は当たり前のことなんだろうけど、あそこまで出来る人はなかなかいません。
まず大前提として音楽が大好きっていうのがすごい伝わってくるから、歌もギターもピアノも「メチャ上手」でも厭味みたいなのは一切感じられないし、そんなことを気にもしないからいつでもどこでも誰とでも自分を出し切ることが出来るんだろうな…。だから結果として更に楽しむことが出来るんだろうし、またそれが聴いてる人にも伝わっていくんだろうし…。
それに引きかえ僕は…。特にバーとかだと、場所や雰囲気や来てるお客さんなんかを見ながらやる曲を決めたり、曲の途中でもお客さんの反応を見て一番でやめたり…。もう長いことストリートをやってきて、ついてくれたお客さんを離さないようにある程度相手の反応を気にしながらやるクセがついてるんだよね…。でもそれはそれで大事なことだと思うし、たぶんどっちが良いとか悪いとかって問題じゃなくて、自分がどう感じるかってところだけなんだろうけど…。実際誰も聴いてないのに本人が自分の世界に入って延々歌ってるのとかって端からみると最悪だったりするけど、本人的には最高に気持ち良かったりするんだろうし。でもやっぱり僕は、歌に限らず誰かの独りよがりとかじゃなくて皆で楽しむ方が好きだから…。
一番いいのは昨日のなっちゃんみたいにまず自分が楽しんで、それを聴いてる人も楽しくさせるってことなんだろうね!自分で気持ちを込めて書いた歌達を、もっと気持ちを込めてやれば良かった…。楽しそうに自分を表現してるなっちゃんを見て、正直悔しかったね。そういえば僕がなっちゃんと初めて会った時も彼女はそんな感じだったんだよな。裕家にお客として来たなっちゃんに「駆けつけ一曲」って言っていきなりステージに上がってもらったら
、嬉しいって言いながら本当楽しそうにやってくれたんだよな。本当彼女は素晴らしい。本物です。
きっと持ち味は全然違うけど(ひねくれ、ひがみ、やっかみ、妬み、エロ、おふざけetc)、僕もなっちゃんみたいにもう少し自分を表現できるようにがんばんなきゃな!今年はそういう年にしなきゃね!

|

« 綾瀬FADDISH | トップページ | リンク »

コメント

遅ればせながらこれで相互リンクに!
今後ともよろしくお願いします!

投稿: つよちん | 2007年1月28日 (日) 17時28分

リンクありがと~~~ライブ山ほどあるね!すごい!
僕はマイペースで行きまする(笑)

投稿: ストウ | 2007年1月28日 (日) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191611/5103280

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原なつみ:

« 綾瀬FADDISH | トップページ | リンク »