« 学芸大学 | トップページ | 何の日? »

2007年2月11日 (日)

マフィア

最近作詞に苦しんでいます。作詞の作業過程に苦しんでいるのではなく、何を書くか降りて来ない状況に苦しんでいます。曲はあります。ある程度アレンジまで終わってる曲がたくさんあります。だからそれぞれ曲のイメージはある程度出来上がっています。しかしそれに合うテーマやキーワードがなかなか降りてきません。仮に降りて来たとしてもそれを作品として完成させるのには膨大な労力と時間が必要になります。しかしそれでも何をすればいいかがわかってる状況の方がよっぽど楽です。今までにも何度かこの状況でとにかく詞を当てはめ始めたことはあります。でもやっぱりあまり良いのは書けませんでした。だからそんな時僕は本を読むようにしてるんです。本当は自分で体験した方がいいんだろうけど、一人の人間が経験できることには限りがあります。今から野球選手やパイロットやロックスターになれるはずもありません。まして白人にも黒人にも、そして女子高生にも金持ちの子供にもなることは出来ません。でも本の中ではなれるんです。気持ちの上ではその登場人物になりきることが出来るんです。その中から生まれた感情を自分の生活とリンクさせながら、これまでにたくさんの詞を書いてきました。どうやら僕には現実的なリスクを冒さないこのやり方が合っているようです。本は作者のソウルもさることながら言葉や構成など作詞をする上で非常に大切な要素も勉強することが出来ます。それは決してパクリではありません。あくまでも参考にしてるんです。だから僕は本を読むんです。作詞をするために本を読むんです。いつしか若干活字中毒気味ではありますが(新聞でも雑誌でもCDのライナーでもとにかく何か読んでると落ち着きます)、いい詞が書けたら嬉しいし、それを誰かにわかってもらえたら最高です。「言葉が足りないのか聞いてくれていないのか」はわかりませんが、どうやら僕が思うほどは伝わっていないような気がします。だからこれからもっといい詞が書けるようにがんばります!
そんな僕が今読んでるのは「ゴッドファーザー」を書いたマリオ・ブーヅォの「ラスト・ドン」(下)です。これまた「マフィアもの」です。超おもしれ〜っ!

|

« 学芸大学 | トップページ | 何の日? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191611/5302104

この記事へのトラックバック一覧です: マフィア:

« 学芸大学 | トップページ | 何の日? »