« おとだまイェスタディ | トップページ | マナティー??? »

2010年8月17日 (火)

「だってそれじゃあエンディングになっちゃうよ???」

昨日は浦和にてレコーディングでした。

その中で久しぶりに田畑節の名言が!!!


状況的には益子君のクライアントさんからエンディングをもう少しわかり易くして欲しいとの要望が出たとのことで3人であぁでもないこうでもないと色々アイデアを出し合ってる最中。

益子君が出したアイデアに対して田畑君がぼそっと言ったのがこの一言!

「だってそれじゃあエンディングになっちゃうよ???」


いやっ、だからエンディングにしたいんですって!(笑)

さすがです!!!

僕と益子君の花の51年組もそろそろ中堅に差し掛かってきたと思ってたけど、

田畑大先生に比べればまだまだヒヨッ子ですな。

もっともっと精進しまする。。。


昨日は別件でそれぞれギターとパーカスを録ったのですが、

DP職人田畑先生とPT職人益子先生の二人に囲まれて、

僕はただただ楽器を弾くだけ!

すっげ〜ラクで超楽しかった〜!(笑)

改めてやはり僕は機械をいじるよりも楽器をいじる方が好きだと痛感しましたね。

普段は家で自分一人でやるからプレイヤーとエンジニアの両方をやらざるを得ず、

ちょっと機械の方でごちゃごちゃし出すとプレイに集中出来ず、

かと言ってプレイに集中して楽しくなってきちゃうと機械をいじるのが嫌いってのも手伝ってか延々ギターを弾き続けちゃって一向にレコーディングが進まない…。

でも人様がウチにレコーディングに来てエンジニアに専念する時なんてもっとキツいですよ。。。

まずイマイチ言うことを聞いてくれないウチの機械に対してその責任を持たなければならないプレッシャーたるや…。

せっかく良い演奏をしてくれたのにそれが録れてなかったとか消えちゃったとかって往々にしてあり得るし。。。

そして先週末のアンレコも思いっきりそうだったけど(すんませんでした。。。)、

何故か機械が通常通りの働きをしてくれずレコーディングが出来ないとかってなったらもう本当最悪ですよ…。

プレイヤーもレコーディング前で多かれ少なかれナーバスになってるから早く始めたいという気持ちは痛い程わかるのに(だって僕も本来はプレイヤーだから。)、

そんな彼らを待たせつつ無限の可能性が考えられる機械の不具合の原因をあれでもないこれでもないと色々追及していかなきゃならないというのは本当二重にしんどいっす。。。

まぁ、経験上あきらめないでごちゃごちゃいじってると何でかわからないウチに何とかなるという部分もありますが(再起動したら直ったとか、今まで全く問題なかったはずの設定を変えたら動いたとか、ひどい時は何にもいじってないのに時間が経ったら大丈夫だったとか。)、

原因がわからないままだとまた次いつ同じことが起こるかわからないからとても怖くて、

でもそれらを払拭しようとすれば結局新しいソフトやハードを購入した方が良いとかって結論になって、

でももちろんそんなもんをポンポン買える程の金はなく…。

まぁまぁ、とにもかくにも機械のトラブルというのはこの上なく厄介なものですね。。。

そういや昔僕が機械でトラブって田畑君にSOSの電話をした時、

「何でこんな訳わからないトラブルが発生するんですかね?」

って聞いたら、

さらっと、

『機械も人を選ぶからね!』

って言ってました…。

僕は信じたくないけど、

これも田畑名言集の一つですな…。

適材適所という言葉がありますが、

人にはそれぞれ得意不得意がある訳で、

やはりその人に適した相応しい場所にいるのが一番ですな。

でも誰もわからなくて誰かがやんなきゃいけない状況だったら自分でやっちゃうのが一番早いし、

誰かがいないと自分だけじゃ何も出来ないっていうのはすっげ〜嫌だし。

う〜ん。。。

このジレンマは機械が嫌いな限り一生続くな…。

田畑君、益子君!

お疲れ様でした〜!

あとはよろしくお願いします!

|

« おとだまイェスタディ | トップページ | マナティー??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おとだまイェスタディ | トップページ | マナティー??? »