« 週刊よだれラジオその12 | トップページ | 9/3のフライヤー »

2011年8月 4日 (木)

合掌。

嘘でしょ?

だってあの松田だよ?

強靭なフィジカルとメンタルを持ち合わせた一時期の日本を代表するDFだったのに…。

忘れもしない2002。

出すとこなくて後ろ3人でボールを回してると、

結局いつも右の松田から山なりのロングボールが前に送られて繋がらないっていうパターンが多く、

若かった僕はその度にTVの前で文句を言ってた記憶があるけど(直前に怪我をした森岡のキックの精度がピカ一でそこと比較してもの足りなさを感じてた)、

今思えば、逆にそれは松田の何とかしたいっていう強い気持ちの表れだったんだろうね。


あれから9年。

未だ現役バリバリのそんな人がこんなにも早く逝ってしまうなんて…。

松田と同い年の僕としては、

深い悲しみと強いショックを受けると同時に、

改めて自分の人生をちゃんと考えなきゃいけないなって痛感させられました。

今後松田の分までなんて大それた事は思わないけど、

神様とか運命といったようなものが松田ではなく僕のことを残したことを後悔しないよう、

僕に出来ること、僕にしか出来ないこと、僕がやるべきこと等をちゃんと全う出来るようもっともっと本気で頑張らないと!

もちろん松田ほどたくさんの人に影響を及ぼすことも出来ないし、何か大きなことは出来ないかもしれないけど、

大切なのは規模とか数だけじゃないし、

いつ終わりが来ても後悔のないようその瞬間その瞬間を精一杯生きないとね!

きっと今その瞬間にしか出来ないことってのは確実に存在するから、

やりたいことを思いっきりやればいいし、

やりたくないことはやらなければいいし、

やりたいけどやっちゃいけないと思うことはやらなければいいし、

やりたくないけどやらなきゃいけないと思うことはやればいいし。

別に今日明日にでも終わりが来るかもしれないと思って焦る必要はないけど、

いつかは確実に終わりが来るってことを普段からもう少し意識してれば、

きっと今までとは違った何かが出来るんじゃないかな?


3.11の時も強く感じたけど、

人生本当に何が起こるかわからない。

だからこそ確かな『今』を大切にしたい。

ややもすると忘れがちなこういうことを今年は強く意識させられるね。

とにもかくにも、

本当にお疲れ様でした。

どうか安らかにお眠り下さい。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


|

« 週刊よだれラジオその12 | トップページ | 9/3のフライヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊よだれラジオその12 | トップページ | 9/3のフライヤー »