« Anarchy in the YK | トップページ | 5/14(火) »

2013年5月 1日 (水)

壁に耳モハメド、障子にJ•ブライジ???

人がいない方が何かと仕事し易いんで今日も誰もいない朝早く6時半過ぎに仕事場に行った僕。

イヤホンで音楽を聴きながら急いで作業をしていたら何となく音楽とは関係のない声が聴こえた気がして振り返ったら、

何とそこに他の従業員の方の姿が!??

いや〜、びっくりした〜!

普段なら早くとも8時半過ぎとかにならないと誰も来ないのに、

だってまだ7時前ですよ???

どうせ誰とも会わないからと思って(移動もバイクだし)僕、限りなく上下ジャージに近いし…。

ホントなんか色々すみませんでした。。。

やっぱりいつどこに誰がいるとも限らないんで、

普段からそういう意識の下で行動しないとね。

にしても!

今思えば丁度その時歌ってなくて良かった(笑)。

イヤホンから流れてるのが歌詞まで覚えてる僕の好きな曲とかだったら完全にアウトだったろうからな。

それだけは本気で不幸中???の幸いだわ。

って、、、

僕、一応たまにライブとかで人前で歌ったりもしてるんですが、

人様に歌声を聴かれるのがこんだけ怖いってどういうこと???

やっぱシンガーとしての資質ゼロなんかな…?

・・・

|

« Anarchy in the YK | トップページ | 5/14(火) »

コメント

ひろみさん!

確かにそうですね!あとは、たぶん準備も覚悟もしてない素の自分を見られるのが恥ずかしいということなんじゃないかと。ライブだと一応気合い入れて人に聴かれる気満々でやりますからね。
人ってやっぱりメンタルなんだな〜と改めて思わされる出来事でした〜!

投稿: つよちん | 2013年5月16日 (木) 10時02分

たぶん、普段見せない姿を見られると
思うから恐れちゃうんじゃない?
まずは、鼻歌からってどう?

投稿: ひろみ | 2013年5月 3日 (金) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Anarchy in the YK | トップページ | 5/14(火) »