« 訂正がありもうす。。。 | トップページ | 不穏。。。 »

2014年2月 6日 (木)

H=スキップ???

いや~、今回の都知事選は大変興味深いですな~!こんだけヴァラエティー豊かな候補者の顔ぶれの中で、一体誰が何を決めてに当選するんだろうか?巷では原発とか少子高齢化とか景気とか雇用とか福祉とかオリンピックとか色んなことが争点として叫ばれてるけど、そもそも全ての人にとって100%正しいなんて政策は一つもないかんね。誰かが満足する政策の裏では誰かが不満に思う訳で、でも実はそれらの意見の相違こそが民主主義社会の根幹を為す訳だから。目先の損得や個人のつまらない主義主張ばかりではなくもっと広い視点で物事を考えて投票しないとね。まぁ、でも候補者がどんなに素晴らしい政策を語ってても、残念ながら政治家の公約なんてこれっぽっちも信用出来ないところもあるからね…。そういった部分すらすべて引っ括めて総合的に、しかも責任を持って判断しないといけないって有権者って大変ですな。。。

えっ?判断???そう!!!全ては判断なのですよ!人間は一つ一つの局面で常に判断を迫られてその結果生じた全てのことに対する責任は自分で負うしかないんです!僕は最近将棋でそれをいつも痛感させられてるんですよね。ここで攻めるのか、守るのか?同じ合い駒をするにしても歩でいくのか、金でいくのか?人生はそうした一つ一つの判断の積み重ねなんだなと。

長年続いたデフレから脱却する方向で日本経済が徐々に回復基調にあると言われておりますが、社会に漂う閉塞感はまだまだ凄まじいものがあると思うんですよね。『貧ずれば鈍ずる』という言葉もありますが、長年その閉塞感に支配された社会は果たして政治に対して正しい判断を下せてきたのだろうか?実は、現実に不満を持っていて変化を望んでる人程ドラスティックな選択をするかと思いきや、そういう人程目先の現実的な問題ばかり目を向けてあまり変化のない非常にリアリスティックな決断をしがちだというのはとても興味深いことですね。

さて。

前置きがだいぶ長くなりましたが、今回僕がその閉塞感を一番打破してくれるのではと密かに期待してる人がこの御方!

いや~、しばらく見ないウチにこの人何か一個突き抜けた感があるわ(笑)。

先ほど述べたように今回の選挙は確かに色んな争点があってどれもとても大切なんだろうけど、それらの争点というのはそもそも何の為?ということを考えると、この方の説く『H=スキップ』という幸福方程式なるものはとても意義深いのではないかと。そう!全ては『H=ヒャピネス』の為!!!原発も福祉も景気もオリンピックも、全ては国民(都民限定ではない!)一人一人の『ヒャピネス』の為!!!基本的に「どうせ誰が都知事になったって…」という想いもある中で、もしこの人が都知事になったら何かが大きく変わるかもしれないという期待感を抱かせてくれるとても希有な人ですね。

えっ!??

無理???

不可能???

まぁね・・・。

普通に考えればね…。

でも、そうやって自ら無下に可能性を潰やすよりも、何が一番大切なことかを考えてありとあらゆる可能性を検討した上で判断するという姿勢が大切なんじゃないかな?まぁ、確かに実際そうやって選択肢が増えてくと迷ってなかなか決められないんですよね…。でもその迷いこそが成熟した民主主義の証!安易に『決められる政治を!』とか言ってるよりよっぽど正しいと思うわ。

そもそも都知事になったら何をするか(何をしないか)が容易に想像出来てしまう政治屋の有力候補者なんかより、この人の何をするか全く予想がつかない得体の知れなさの方がよっぽど魅力的だと思うけどな。まぁ、もちろん、だからこそ全然ダメだという可能性も十二分にあるけど…。

っにしても!

この人の『スマイルダンス』の時の独特の間の取り方はミュージシャンとしてとても参考になるわ!!!これはやっぱ60歳を越えないと出せない味なのかな???

ってか、、、

もしかして、、、

元歌はこれ???

まさかね。。。

|

« 訂正がありもうす。。。 | トップページ | 不穏。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訂正がありもうす。。。 | トップページ | 不穏。。。 »